風俗で人生相談

笑顔が最高でした

性的サービスによる接客。それが風俗の定義何じゃないかなと思うので、つまりはこちらを性的な意味で満足させるだけじゃなくて、楽しいとか最高とかそういった気持ちの中に性的なものも含むってことだと思うんですよね。だから風俗で遊ぶ時には自分なりにいろんなことを楽しめればなって思う一方で、相手次第な面があるのも事実。どういった形で楽しませてくれるんだろうっていつも思っていますけど、風俗で思うのは相手の女の子の笑顔ですね。単純な話、笑顔が多い女の子はやっぱり楽しいものなんですよ。むしろそこがテーマというか、ちょっとした肝でもあるんですよね。どれだけこちらに優しくしてくれるのかと言うのは、こっちとしても結構大きなテーマなんです。どれだけ美人でも愛想が無かったら意味がないと思いますし、逆にそこまで美人な風俗嬢ではないとしても、笑顔が多いだけでこっちは満足なんですよ(笑)それだけに、風俗の世界は奥が深いなって。

燃えるためにはやっぱりソープかな

風俗では快感を得たい気持ちもありますけど、それ以上に「燃えたい」気持ちがあるんです。それこそ頭の中を真っ白にして、自分が何をしているのかさえよく分からないような状況で楽しみたいって気持ちもあるんですよ(笑)だから風俗の中ではソープが一番好きですね。ソープって単純に面白いじゃないですか。何が素晴らしいって、ソープのあの距離感です。他の風俗にはない距離感を楽しめるのは文字通りソープだけなんじゃないかなって思うんですよ。単純に体が密着するのもありますので、それがまた楽しいじゃないですか。むしろそれによって、じゃあ自分で何をするのかとか、いろいろと考えられるし、その一方でソープ嬢が最高のおもてなしを見せてくれるじゃないですか。だからあまりあれこれ考えるのではなくて、自分自身、理屈じゃなくて本能で楽しめるかのようなじかんを過ごしたいって思っていますので、ソープは理想そのものと言っても良いんですよね。